JAPAN TICKET CENTER

IZ*ONE JAPAN TICKET CENTER 利用規約

株式会社AKS(以下「当社」といいます)及び株式会社ロココ(以下「サービス提供者」といいます。)は、当社が運営する「IZ*ONE JAPAN TICKET CENTER」の利用について、以下のとおり規約(以下「本規約」といいます。)を定めます。

第1条(定義)


本規約においては、次の各号記載の用語はそれぞれ次の意味で使用します。
  1. 「IZ*ONE JAPAN TICKET CENTER」とは、商品に関する情報若しくはサービスの提供に関する情報の掲載又はオンラインによる商品若しくはサービスの提供機能を持ったシステムで、当社が本規約に基づいてインターネット上で運営するサイトをいいます(以下「商品」及び「サービス」をまとめて「商品等」といいます。)。
  2. 「利用者」とは、IZ*ONE JAPAN TICKET CENTERにアクセスする者をいいます。
  3. 「本会員」とは、利用者のうち、当社がWIZ*ONEアカウントサービスの本会員として入会を認め、WIZ*ONEアカウントサービスの本会員IDを貸与された者をいいます。
  4. 「本サービス」とは、当社が本規約に基づきIZ*ONE JAPAN TICKET CENTERの利用者に対し提供するサービスをいい、本会員及び利用者がIZ*ONE JAPAN TICKET CENTERを利用して行うチケット予約等の各種行為を含みます。サービスの内容及び種類については、当社の独自の判断により随時変更又は増減が行なわれるものとし、その通知は随時、IZ*ONE JAPAN TICKET CENTER上での表示又は電子メールその他の通信手段を通じて行なわれるものとします。ただし、本会員が受けられるサービス内容が異なる場合や当社または提携先の事情または不可抗力等により事前の通知なくサービス内容に変更がありうるものとします。
  5. 「サービス提供者」とは、株式会社ロココであり、本取引の対象となる商品等又は役務を提供します。

第2条(規約の範囲及び変更)


  1. 本規約は、本サービスの利用に関し、当社、サービス提供者及び利用者に適用するものとし、利用者はIZ*ONE JAPAN TICKET CENTERを利用するにあたり、本規約を誠実に遵守するものとします。
  2. 当社が別途IZ*ONE JAPAN TICKET CENTER上における掲示若しくはその他の方法により規定する個別規定(「WIZ*ONEアカウントサービス会員規約」及び「IZ*ONE JAPAN TICKET CENTERご利用ガイド」を含みます。)並びに当社が随時利用者に対し通知する追加規定(以下これらをまとめて「個別規定等」といいます。)は、本規約と一体となって一つの規約を構成します。そのため、本サービスを利用するためには、これらの全ての個別規定等に同意して頂く必要があります。なお、本規約と個別規定等が抵触する場合は、個別規定等が優先するものとし、その他の部分については、本規約と個別規定等が同時に適用されるものとします。
  3. 当社は、利用者の承諾なく、当社の独自の判断により本規約を変更することがあります。この場合、IZ*ONE JAPAN TICKET CENTERが提供するサービスの利用条件は変更後の本規約に基づくものとします。当該変更は、IZ*ONE JAPAN TICKET CENTER上の一般掲示又はその他当社が適当と認める方法により通知した時点より効力を発するものとします。
  4. 本規約の変更に伴い、利用者に不利益又は損害が発生した場合、当社及びサービス提供者はその責任を一切負わないものとします。

第3条(利用者の地位及び制限事項)


  1. 利用者の地位
  2. IZ*ONE JAPAN TICKET CENTERにおいて、利用者は、提供される本サービスを享受(ここにいう享受には、情報の閲覧も含みます。)する時点で本規約に合意したものとみなされ、同時にIZ*ONE JAPAN TICKET CENTERにおける利用者としての地位を得るものとします。
  3. 利用者に対する制限事項
  4. 利用者は、以下に掲げる行為は行ってはならないものとします。
    1. IZ*ONE JAPAN TICKET CENTERにて指定された方法以外の方法によって、IZ*ONE JAPAN TICKET CENTERを利用する行為。
    2. 他者になりすまして本サービスを利用する行為。
    3. IZ*ONE JAPAN TICKET CENTERにて認められた以外の方法で、本サービスに関連するデータのリンクを他のデータ等へ指定する行為。
    4. IZ*ONE JAPAN TICKET CENTERを利用するコンピュータに保存されているデータへ不正アクセスする行為又はこれを破壊若しくは破壊するおそれのある行為。
    5. 本サービスの運営を妨害する行為。
    6. 本サービスを使用した営業活動並びに営利を目的とした利用及びその準備を目的とした利用行為。但し、当社及びサービス提供者が別途承認した場合には、この限りではありません。
    7. 他の利用者の個人情報を収集したり、蓄積したりすること又はこれらの行為をしようとすること。
    8. 公序良俗に反する行為及びその他国内外の法令に反する行為。
    9. その他当社及びサービス提供者が不適当と判断する行為。

第4条(本サービスの中断、停止)


  1. 当社及びサービス提供者は以下の何れかの事由に該当する場合、当社及びサービス提供者の独自の判断により、利用者に事前に通知することなく本サービスの一部若しくは全部を一時中断又は停止することがあります。
    1. 本サービスのための装置、システムの保守点検もしくは更新を定期的に又は緊急に行う場合。
    2. 火災、停電、天災などの不可抗力により本サービスの提供が困難な場合。
    3. 第一種電気通信事業者の任務が提供されない場合。
    4. その他、運用上若しくは技術上、当社又はサービス提供者が本サービスの一時中断若しくは停止が必要であるか、又は不測の事態により、当社又はサービス提供者が本サービスの提供が困難と判断した場合。
  2. 当社及びサービス提供者は、本サービスの提供の一時中断、停止等の発生により、利用者又は第三者が被ったいかなる不利益、損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第5条(リンクの扱いについて)


IZ*ONE JAPAN TICKET CENTERが提供する各種サービスの中から他のサイトへリンクしたり、第三者が他のサイトへのリンクを提供している場合、当社及びサービス提供者はIZ*ONE JAPAN TICKET CENTER以外のサイトについては、何ら責任は負いません。この場合、当該サイトに包括され、また当該サイト上で利用が可能となっているコンテンツ、広告、商品、サービスなどについても同様に一切責任を負いません。当社及びサービス提供者は、それらのコンテンツ、広告、商品、サービスなどに起因又は関連して生じた一切の損害についても賠償する責任は負いません。

第6条(著作権)


  1. 利用者は、いかなる方法においてもIZ*ONE JAPAN TICKET CENTERを通じて提供されるあらゆるコンテンツについて、当社、サービス提供者及び権利者の承諾を得ないで、著作権法で定める利用者個人の私的使用の範囲を超える複製、販売、出版、その他の用途に使用するなどして著作権を侵害することはできないものとします。
  2. 利用者は、いかなる方法においても、当社、サービス提供者及び権利者の承諾を得ないで、第三者をして、IZ*ONE JAPAN TICKET CENTERを通じて提供されるいかなる情報も使用させたり、公開させたりすることはできないものとします。
  3. 本条の規約に違反して問題が発生した場合、利用者は、自己の責任と費用において係る問題を解決するとともに、当社及びサービス提供者に何らの迷惑又は損害を与えないものとします。

第7条(賠償責任)


  1. 本サービスの提供、遅滞、変更、中断、中止、停止、若しくは廃止、提供される情報等の流出若しくは焼失等その他本サービスに関連して発生した利用者又は第三者の損害について、当社及びサービス提供者は一切の責任を負わないものとします。但し、本サービスを通じて登録した個人情報については、「WIZ*ONEアカウントサービス会員規約」第9条「個人情報の取り扱い」に準じます。
  2. 利用者が本サービス利用によって第三者に対して損害を与えた場合、利用者は自己の責任と費用をもって解決し、当社及びサービス提供者に損害を与えることのないものとします。利用者が本規約に反した行為又は不正若しくは違法な行為によって当社及びサービス提供者に損害を与えた場合、当社及びサービス提供者は当該利用者に対して損害賠償の請求ができるものとします。

第8条(個人情報の取扱いに関して)


利用者による本サービスの利用に関連して当社が知り得る利用者の情報の管理及び取扱いについては、当社が別途定める「個人情報の取扱いに関して」によるものとします。

第9条(当社及びサービス提供者の責任の範囲)


  1. 当社及びサービス提供者は、利用者がサービス提供者から購入した商品等に関して、当社の責めに帰すべき事由又は商品等の隠れたる瑕疵に基づき利用者に損害が生じた場合、直接損害に限り、販売代金等を上限として損害を賠償します。
  2. 当社及びサービス提供者は、利用者が本サイトを利用する際に、コンピュータウイルスなど有害なプログラム等による損害を受けないことを保証しないものとします。
  3. 当社及びサービス提供者は、利用者が本サイトを利用する際に使用するいかなる機器、ソフトウェアについても、その動作保証を一切しないものとします。
  4. 当社及びサービス提供者は、利用者が本サイトを利用する際に発生する通信費用について、一切負担しないものとします。
  5. 本条は、利用者に対する当社及びサービス提供者の責任の全てを規定したものであり、当社及びサービス提供者は、いかなる場合でも、利用者の逸失利益、間接損害、特別損害、弁護士費用その他の本条に規定のない損害を賠償しないものとします。

第10条(反社会的勢力の排除)


  1. 利用者は、入会申込および商品等の購入申込日現在、次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
    1. 暴力団
    2. 暴力団員
    3. 暴力団準構成員
    4. 暴力団関係団体
    5. 総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団
    6. 本項第1号から第5号の者と社会的又は経済的関係がある者
    7. その他前各号に準ずる者
  2. 利用者は、自ら又は第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを確約するものとします。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、偽計を用い又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は業務を妨害する行為
    4. その他前各号に準ずる行為
  3. サービス提供者は、利用者が第1項各号のいずれかに該当し、若しくは前項各号のいずれかに該当する行為をし、又は第1項の規定に基づく表明・確約に関して虚偽の申告をしたことが判明した場合は、売買契約を解除することができるものとします。

第11条(準拠法)


本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては日本国法が適用されるものとします。

第12条(合意管轄)


本規約に関して紛争が生じた場合、サービス提供者の本店所在地を管轄する地方裁判所を 第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2019年4月1日 制定